インタビュー Vol.1

Dream&Tears インタビュー、Vol.1は活動や名前の由来について公開します!

※Q&A方式となりますのでご了承ください。

Q1.Dream&Tears 名前の由来は?

A.そうですね、僕は『夢に向かうには涙も必要』って言葉をずっと心の中で口ずさんでたわけで、それを今後ずっと言っていくであろう大切なアーティスト名にしたかったんです。

そしてこの名前にはさらに訳があって、&には栄光という意味を込めてます。

『夢→栄光←涙』←図にするとこんな感じですね。

夢に向かうには涙も必要、夢と涙が重なり合い続けたとき、必死で涙流しながらも夢に向かったとき、ひとつの栄光が生まれると信じて生きていく、この意味を込めてDream&Tearsにしました。


Q2.音楽活動をするきっかけになった出来事はなんですか?

A.これはですねえ、4歳のときにピアノを習ってたんですが、結局途中で挫折してしまって、でも小学1年のとき、音楽室でピアノ触ろうとしたとき、そこに『翼をください』の楽譜が置いてあって、それを弾いて、本格的に曲作りを始めたいと思ったのがきっかけで始めました。そのときに楽譜を見る楽しさを感じたのも覚えています。


Q3.音楽活動をするにあたって影響を受けたアーティストはいますか?

A.いますいます!もちろん(笑)一番影響受けたのはUVERworldのTAKUYA∞さんです!歌い方、声量、声の高さ、歌詞、生き様、どれも尊敬していて、かなり影響受けてますねえ。

最近ではB'zさんとかも影響受けています。


Q4.Dream&Tearsという名前になる前、どのような活動をしていましたか?

A.自分の曲もするけど、主にカバー中心の活動でしたかねえ。まあ、そのときの活動があるから今のKARAOKE LIVEとかもしているわけで(笑)最初の頃はカバーで慣れつつ、自分の曲作ってましたねえ。今はもちろんオリジナルメインでやってます!

Q5.最後の質問です。今後どのような活動をしていきたいですか?

そうですね。ファンのみんなとの交流も今まで以上に深めて行きたいです!あと活動始めて20年経った今もまだデビューする目標を達成できていない状態にあります。デビューを目指しつつ、ファンのみんなとの交流を深めて行って、知名度も上げていきたいと思ってます。ライブもこれからどんどん開催していきたいと思ってます!

今後ともDream&Tearsをよろしくお願いします!

Dream&Tears インタビュー Vol.1 (完)