BIOGRAPHY

☆Dream & Tearsとは☆

Dream & TearsとはTAKA☆のソロプロジェクトである。

略称はドリティア。

『夢に向かうには涙も必要』をキャッチフレーズとし、

徳島を中心に活動。

2016年06月15日には、

Dream & Tearsとして初のリアルでのライブ、

『Dream & Tears -Real first live-』も開催した。

メジャーデビューを目指して全身全霊、正真正銘のメッセージを届けているDream & Tears、今後の活動に期待が高まる。


□TAKA☆プロフィール□

1991年06月29日生まれ。徳島出身。

小学校1年生のときに音楽室のピアノに置いてある楽譜を見て、さらにその音を実際に聴いて音楽に興味を持ち、無名で活動を始める。

小学校高学年の時には金管バンド部に所属し、トランペットを担当。鳴門市文化会館のステージに3年連続立つことに成功。

中学2年のとき、父と母を亡くし、一時期立ち直れなくなり活動を休止するが、ここでは終われないという気持ちになり、DESIRE ROSEとしてカバー曲中心に活動。

しかし、DESIRE ROSEは長くは続かず、約1年で活動を終える。

中学3年のときから高校3年までの4年間、連続で文化祭のステージに1人で立ち、圧倒的パフォーマンスを披露。

小学校のときからずっと心の中で唱えていた、『夢に向かうには涙も必要』という言葉からDream & Tearsのアーティスト名が思い浮かび、高校1年のときからDream & Tearsとして活動を始め、現在に至る。

2013年から2015年まではカバー曲中心にTAKA☆としてソロ活動をする。

2013年07月31日にはTAKA☆のソロ活動で初となる1st Album『true love』をリリースした。